用途変更の確認申請不要な建物の既存遡及の考え方とは?改正建築基準法における注意点

2019年(令和元年)の建築基準法改正によって200m2以下の用途変更で確認申請が不要となりました。しかし、確認申請が不要であっても避難や排煙などの規定については遡及対応が必要な場合があります。 確認申請が不要となったこ…

つづきを読む

主要構造部を耐火(準耐火)構造にした建築物の竪穴区画

主要構造部が耐火(準耐火)構造の建築物で、地階または3階以上の階に居室があるものには、竪穴区画と呼ばれる防火区画を設ける必要があります。 この記事では、耐火(準耐火)構造である必要がない時に、結果的に耐火(準耐火)構造と…

つづきを読む