建築士も読みたい建築のはなし

確認申請とは?(2)-改修の場合の確認申請-

建築物を改修する際に必要な申請行為 確認申請とは?(1)で、建築物を新築する場合での確認申請が必要な要件を述べましたが、改修(リフォーム・リノベーション)の場合には条件が少し異なってきます。 建築基準法では「改修」や「リ…

つづきを読む

耐火建築物とは?

耐火建築物の定義 耐火建築物とは、建築基準法第二条9の二には イ その主要構造部が(1)又は(2)のいずれかに該当すること。 (1) 耐火構造であること。 (2) 次に掲げる性能(外壁以外の主要構造部にあっては、(i)に…

つづきを読む

特定行政庁とは?

都道府県知事との違いは? 建築基準法を見ると、特定行政庁は用語の定義の第二条の最後に規定されています。 特定行政庁 建築主事を置く市町村の区域については当該市町村の長をいい、その他の市町村の区域については都道府県知事をい…

つづきを読む

建築基準法の排煙設備と消防法の排煙設備

法律の種類によって基準の異なる排煙設備 住宅などでは大抵換気用の開口で規定を満たしてしまうため、一般の方は少し意外に思われるかもしれませんが、基本的にどのような用途の建物でも、排煙上有効な開口部(排煙設備との違いは排煙設…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き