建築士も読みたい建築のはなし

階段の竪穴区画

階段下の倉庫に区画は必要? 「自主的に主要構造部を耐火(準耐火)構造にした建築物の竪穴区画」に書いたように、階段の竪穴区画は、住宅でも規模が大きい場合は必要になる場合があります。 そのような竪穴区画の必要な階段下に倉庫を…

つづきを読む

確認申請とは?(3)-増築の場合の確認申請-

建築物を増築する際に必要な申請行為 増築を行う場合にも、確認申請の提出が必要になる場合がほとんどです。 ここでいう「増築」という言葉の建築基準法上の定義はありません。ですが、実際の運用上は、「敷地内の既存建築物の延面積を…

つづきを読む

確認申請とは?(4)-用途変更の場合の確認申請-

建築物の用途変更する際に必要な申請行為 テナントとして物件を借りる際に、その物件の用途を変更する場合、変更後の用途が確認申請とは?(1)で説明した第一号の用途、つまり別表第一の特殊建築物になり、かつその変更後の面積が20…

つづきを読む

耐火建築物とは?

耐火建築物の定義 耐火建築物とは、建築基準法第二条9の二には イ その主要構造部が(1)又は(2)のいずれかに該当すること。 (1) 耐火構造であること。 (2) 次に掲げる性能(外壁以外の主要構造部にあっては、(i)に…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き