建築士も読みたい建築のはなし

主要構造部とは?

一般的な感覚とは異なる建築基準法上の主要構造部の定義 耐震偽装事件以降たまにテレビ等でも耳にするようになりましたが、「主要構造部」という言葉も建築基準法に定義されている言葉です。ですが、この言葉も建築物とは?に書いた建築…

つづきを読む

建築物とは?建築基準法上の定義や解釈

建築物とは、建築基準法の定義では「土地に定着する工作物のうち、屋根及び柱若しくは壁を有するもの」とされています。また、これに付属する門や塀、建築設備なども建築物に含まれます。 この記事では、建築物の建築基準法での定義や条…

つづきを読む

建築基準関係規定とは?

建築基準法の最初の山場?第六条 建築基準法の前半で、最も大きな項目といっても良い条文が第六条でしょう。 確認申請に関する規定です。 この条文では、「確認申請を提出しなければならない行為とは何か。」ということについて書かれ…

つづきを読む

排煙設備の必要な要件

排煙上有効な窓と自然排煙設備は違うもの 排煙に関する規定は分かりにくいし、設計者でも誤解している人が多いので、再度整理しようと思います。 排煙に関する規定は建築基準法施行令、百二十六条の二。 1.特殊建築物で延面積が50…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き