建築士も読みたい建築のはなし

新築の確認申請-確認申請とは?(1)

確認申請は、法律で定められた建築物を建築する際、あるいは改修する際に必要となる建築基準法で定められた手続きのことです。 この記事「確認申請とは(1)」から「確認申請とは(4)」まで四つの記事を通して確認申請とはどういった…

つづきを読む

主要構造部とは?

主要構造部とは建築基準法で定義される、防火や安全、衛生上重要な建物の部位を示す用語で、具体的には、壁、柱、床、はり、屋根、階段を指します。また、建物を耐火建築物とする際には、主要構造部を耐火構造としなければならないなど、…

つづきを読む

階段の竪穴区画

階段下の倉庫に区画は必要? 「自主的に主要構造部を耐火(準耐火)構造にした建築物の竪穴区画」に書いたように、階段の竪穴区画は、住宅でも規模が大きい場合は必要になる場合があります。 そのような竪穴区画の必要な階段下に倉庫を…

つづきを読む

排煙設備の基準とは?建築基準法と消防法の違い

基本的にどのような用途の建物でも、排煙上有効な開口部(排煙設備との違いは排煙設備の必要な要件参照)を設けなければなりません。住宅などでは大抵換気用の開口で規定を満たしてしまうため、一般の方は少し意外に思われるかもしれませ…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き