建築士も読みたい建築のはなし

特定行政庁とは?

都道府県知事との違いは? 建築基準法を見ると、特定行政庁は用語の定義の第二条の最後に規定されています。 特定行政庁 建築主事を置く市町村の区域については当該市町村の長をいい、その他の市町村の区域については都道府県知事をい…

つづきを読む

新築の確認申請-確認申請とは?(1)-

確認申請は、法律で定められた建築物を建築する際に必要となる申請手続きです。この記事では確認申請とはどういったものなのかや、どのような建築物に手続きが必要になるかについて解説しています。 建築物を新築する際必要な申請行為 …

つづきを読む

階段の竪穴区画

階段下の倉庫に区画は必要? 「自主的に主要構造部を耐火(準耐火)構造にした建築物の竪穴区画」に書いたように、階段の竪穴区画は、住宅でも規模が大きい場合は必要になる場合があります。 そのような竪穴区画の必要な階段下に倉庫を…

つづきを読む

既存不適格建築物とは?(1)-法3条の2、法86条の7-

法改正等によって、現在の法律に適合しなくなってしまった建築物 既存不適格建築とは、竣工時は適法に建てられていたが、法改正等によって、現在の法律に適合しなくなってしまった建築物のことです。 既存不適格建築物は、そのまま継続…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き