採用情報

建築再構企画では、正社員または長期インターンとして働いてくれる方を募集しています。
建築再構企画は、「建物の法律家」を自称し、違法な建物を適法改修、再生させることに特化した会社です。
・弊社の企業理念についてはコチラ
・代表佐久間の建築再構企画の業務に関するインタビューはコチラ
採用担当連絡先:contact[at]kenchiku-saikou-kikaku.com
※メールアドレス[at]部分を@に変えてお送りください。

建築再構企画のメンバーと働き方

建築再構企画は代表の佐久間の他、経理・勤怠管理担当一名、全体統括のメンバー一名(育休から復帰して子育て中)、プロジェクトマネージメント担当二名の計五名が常勤で働いている他、関東、関西のアトリエ事務所と協力会社として一部プロジェクトを分業してもらっています。社員が皆若いため、協業先の先輩に、業務の進め方やマネジメントの方法を相談して学びながら仕事をしています。現在はコロナ禍のため、ほぼ在宅勤務で業務を行っています。(2022年3月現在)

進行中のプロジェクト/これまでのプロジェクト

弊社では新築物件、デザイン業務だけの物件は扱っていません。難解な法手続きや適法化を伴う改修工事に特化して業務を受注しています。そのため、上記協力会社の他、プロジェクト毎にデザインを担当する設計事務所やデザイン事務所と協業することも多いです。

進行中の案件としては、大規模な工場の適法改修プロジェクト2件(新潟県、神奈川県)、大規模倉庫の適法改修プロジェクト1件(埼玉県)、大規模再開発物件のコンサルティング業務1件(埼玉県)、その他障害者支援施設の入居支援業務、用途変更業務、その他コンサルティング業務の案件が複数進行しており、就業後すぐに実務案件に携わることが可能です。

これら建築再構企画の仕事に興味を持っていただいた方は、弊社の過去の適法改修事例をご覧ください。(各画像クリックでそれぞれのプロジェクトページに飛べます)

 
 

・その他の用途変更・適法改修事例はコチラ

応募・採用フロー

初回面談

まずは履歴書、職務経歴書(中途採用の場合)ポートフォリオ等の実績をメールでお送り頂き、対面、又はオンラインで面談を行います。

アルバイト期間(最長3ヶ月)

面談後、業務内容や会社の雰囲気を見て頂くため、試用期間として最長3ヶ月程度アルバイトとして働いて頂きます。もちろん試用期間中も下記「給与等」に記載の金額を勤務時間に応じてお支払いします。

最終面談

アルバイト期間終了後、双方の最終意思確認のため、最終面談を行います。双方採用に合意すれば、本採用とさせて頂きます。

本採用

雇用契約、各種保険手続き、労働協定等を結んでいただいた後、正社員として働いて頂きます。

応募資格

・建築系大学、専門学校卒業以上。
・実務経験がある方優遇
・AutoCADが使用できる方優遇

給与等

3年以上の実務経験者

・給与:月給25万円〜 経験・能力により相談
・賞与:年1回
・昇給:年1回(能力に応じて)
・試用期間:月給22万円

新卒

・現在新卒での正社員採用は行っていません。
弊社では採用のミスマッチを無くし、無駄に「新卒」という肩書を失うことを避けるため、新卒採用は行っておらず、長期インターンとして最低三か月以上(常勤)で働いた方のみ採用させていただいています。しかし、学生やアルバイトだからといって模型作りや掃除・雑用等の作業ではなく、建築法規の実務に集中できる環境を整えています。また、インターン期間はもちろん有給(時給1,200円)で、一ヶ月フルタイムで勤務していただければ、試用期間と同等の金額を支給し、各種保険にも加入して頂けます。

3年以上の実務経験者

・給与:月給25万円〜 経験・能力により相談
・賞与:年1回
・昇給:年1回(能力に応じて)
・試用期間:月給22万円

その他待遇等

・交通費、住宅手当支給(2万円まで)
・賞与年1回程度
・産休・育休規定完備(男女共)
・在宅勤務規定完備(PC、タブレット端末貸与可)、在宅勤務手当至急(5千円まで)
・副業規定完備
・社会保険、厚生年金、雇用保険完備

勤務時間

・9:00~18:00(休憩1時間、実働8時間)
・休日:土曜・日曜・祝日完全休日(年間休日124日。休日出勤手当あり)
・残業規定完備(残業、休日出勤とも年間休日による割増あり)
・有給休暇完備

勤務場所

〒222-0011
横浜市港北区菊名6-1-6-2F 株式会社建築再構企画オフィス、又は在宅勤務

連絡先

採用担当連絡先:contact[at]kenchiku-saikou-kikaku.com
※メールアドレス[at]部分を@に変えてお送りください。

あなたの建築は違法ではありませんか?建築基準法建築・法律無料チェック

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き