中野のオフィス一期:共同住宅から事務所に用途変更・内装設計した事例

2013年に中野で行ったSOHOのリノベーション計画です。

コンクリートの質感と、インテリアの小さなスケールの空間に、やや暴力的に建築のス ケール感が侵食する魅力を表現しました。

既存の水廻り、収納スペースのボリュームを活かしながら、接客スペースとワークスペースの間に、ホワイトボードのあるミー ティングスペースを設置するなど、効率的なスモールオフィスとなっています。