建築士も読みたい建築のはなし

建築主、建築士及び諸官庁の関係と、確認申請手続きの流れ

工事を行う場合の手続きの流れ 工事を行う場合の建築主、建築士の関係性、及び諸官庁との関係性を手続きの流れと共に図示してみました。 確認申請とは?(1)-新築の場合の確認申請-や、建築主とは?にも書いた様に、確認申請を提出…

つづきを読む

既存不適格建築物とは?(2) -既存不適格の範囲1:法と政令の関係と基準時-

法86条の7で定められた適用しない範囲 既存不適格建築物とは(1)-法3条の2、法86条の7-でも記載したとおり、法86条の7は既存不適格建築物に対して、増築等をする場合に適用しない範囲を定めています。 その範囲が具体的…

つづきを読む

建築基準関係規定とは?

建築基準法の最初の山場?第六条 建築基準法の前半で、最も大きな項目といっても良い条文が第六条でしょう。 確認申請に関する規定です。 この条文では、「確認申請を提出しなければならない行為とは何か。」ということについて書かれ…

つづきを読む

建築主、設計者、施工者の法的責任の関係性

建築に関わるプレイヤーの法的責任 建築主、設計者、及び施工者の社会に法的責任を図示してみました。 今までは、主に三角形の内側だけの事が論じられてきたように思います。 しかし、それぞれに対して「社会」という接点を考えてみま…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き