建築士も読みたい建築のはなし

排煙設備の基準とは?建築基準法と消防法の違い

基本的にどのような用途の建物でも、排煙上有効な開口部(排煙設備との違いは排煙設備の必要な要件参照)を設けなければなりません。住宅などでは大抵換気用の開口で規定を満たしてしまうため、一般の方は少し意外に思われるかもしれませ…

つづきを読む

特定行政庁とは?限定行政庁との違い

特定行政庁とは、建築基準法で定められた建築確認などを行う行政機関で、建築主事を置く市町村など地方公共団体の長を指します。 この記事では特定行政庁の建築基準法上の定義や限定行政庁との違いを解説しています。建築主事や建築基準…

つづきを読む

改修の確認申請(大規模の修繕・模様替え)-確認申請とは?(2)

新築の場合の確認申請については確認申請とは?(1)で解説しましたが、改修(リフォーム・リノベーション)の場合には少し条件が異なってきます。 この記事では、建築物を改修・リフォーム・リノベーション(大規模の修繕・模様替え)…

つづきを読む

建築基準法と安全条例・建築基準条例の違いとは?

建物に関わる法律である建築基準法と、東京都が定める建築安全条例や都道府県などの自治体が定める建築基準条例との違いについて解説しています。 また、法律、政令、省令、施行令、条例といった用語の基本的な意味や関係性、条例に違反…

つづきを読む

事例と図でわかる 建物改修 活用のための建築法規 適法化 用途変更 リノベーションの手引き